カピバラくんの競馬予想(停止)

皆さんこんにちは!カピバラといいます。このサイトでは中央競馬の追い切りや予想を独自のやり方で見ていきます!私と一緒にプラス収支を目指していきましょう!!

データから見る中山金杯2019の予想

f:id:takaharayuuki7:20190125182407p:plain



目次

 

はじめに

皆さんこんにちは!カピバラです。

2019年から競馬ブログを真剣に書いていきたいと考えています。

ということでとりあえず1月の第1週に行われる重賞の記事を書いていきたいと思います。

今回は中山金杯の記事です!

この記事ではデータをいろいろとみていきましょう!

 

 

出走馬

今年も面白そうなメンバーが揃いましたね!

注目の3歳馬が4頭も出走する予定ということでとても楽しみです。

以下出走予定馬です。

  • アドマイヤリード
  • ウインブライト
  • エアアンセム
  • クレッシェンドラブ
  • コズミックフォース
  • サンマルティン
  • ステイフーリッシュ
  • ストロングタイタン
  • タイムフライヤー
  • タニノフランケル
  • ナスノセイカン
  • ブラックバゴ
  • マイネルサージュ
  • マイネルハニー
  • マウントゴールド
  • ヤングマンパワー
  • ランガティア

 

枠順について

1枠 【2,1,1,14】

2枠 【3,4,0,11】

3枠 【3,0,2,14】

4枠 【1,0,1,18】

5枠 【0,2,2,16】

6枠 【1,3,4,11】

7枠 【0,0,0,22】

8枠 【0,0,0,22】

 

7,8枠が良くないようです。

今回も17頭登録しており、多頭数になると思われるので外枠の馬は買いにくくなるでしょう。

人気馬でもこの枠なら軸にはできません。

 

脚質

逃げ 【0,1,1,9】

先行 【6,5,2,24】

差し 【4,3,6,49】

追い込み 【0,1,1,44】

 

逃げ、追い込みの馬に勝ち馬が出ていません。

複勝率も高くないので軸にもふさわしくないでしょう。

この脚質でうまみのありそうな馬は紐に入れましょう。

 

人気

1番 【4,1,3,2】

2番 【2,2,0,6】

3番 【1,0,0,9】

4番 【2,2,0,6】

5番 【1,2,3,4】

6~9番 【0,2,0,38】

10~18番 【0,1,3,62】

 

勝ち馬は1~5番人気の馬となっています。

6番人気以降の人気では勝ち馬はありませんが、紐として1頭くらいは入る余地があります。

去年では10番人気のストレンジクォークが3着に入っていきました。

上手く内で足を溜めることができ、最後の直線で上がり2位を使って差しての勝利。

追い込みのブラックバゴはクビ差の4着であり上がりは1位でした。

ブラックバゴは今回も出走しますが、前走の反省を生かしもう少し前目に行くとしたら馬券内に入る可能性はあるかもです。

 

前走距離

2000m 【6,4,8,59】

1800m 【3,4,2,42】

2500m 【1,0,0,2】

1600m 【0,2,0,10】

2100m 【0,0,0,1】

 

やはり2000mと1800mが主流となっています。

ウインブライトは中山の巧者ですが、前走1600mということで判断しずらいです。

おそらく2000mのほうが得意なので馬券内に入ってくる可能性は十分にありますが、軸にしずらいのと頭としては考えにくいという点は覚えておきたいです。

 

斤量

ハンデ戦ということで斤量がやはり気になるところではあります。

57kg 【3,1,0,11】

56kg 【2,4,1,31】

55kg 【2,2,3,23】

57.5kg 【1,1,2,7】

58kg 【1,1,0,2】

 

このように斤量が重くても好走は可能だと思われます。

今年はクレッシェンドラブが斤量52kgということで最軽量となっています。

前走は相手が弱いながらも強い競馬をしていますし、中山2000mという同じ舞台でやっているので3着に来てもおかしくないのではないでしょうか!

 

軸馬

まだ枠順も確定していませんし、私事ではありますがまだ調教を見れていないので今のところの軸馬を書きますね~

 

◎⇒ 
中央競馬ランキング

こちらからお願いします!!

(メニューからカピバラと検索してください笑)

 

同じ舞台である去年のホープフルステークスでは外枠ながらも上がり2位で3着。

今年はダービーや菊花賞と結果を残せていませんが、これは距離の問題。

2000mになるのは大きいと思いますし、チャレンジCではスローペースながらも3着と健闘。

 

これからの追い切りをしっかり見て判断したいと思います!

 

まとめ

2019年がいよいよ始まるということで。

つまりは競馬の収支も振り出しに戻るということ…笑

一旦気持ちは振り出しに戻しましょう!

しっかりプラス収支を目指して予想していきましょう!