カピバラくんの競馬予想

皆さんこんにちは!カピバラといいます。このサイトでは中央競馬の追い切りや予想を独自のやり方で見ていきます!私と一緒にプラス収支を目指していきましょう!!

きさらぎ賞2019の最終追い切り評価と予想~競馬でインフルエンザを倒そう!~

f:id:takaharayuuki7:20190125182407p:plain

 

 

はじめに

みなさんこんにちは!カピバラです。

無事、インフルが回復しました~

熱が下がってからもう3日目なのでいよいよ自由解禁ですかね~

ところで皆さん、今年のインフルってどんなのか知っていますか~?

今年はインフルが過去最高にはやっているそうです。

しかもそれだけではないのです!

A型が流行っている!というのは知っていると思います。

でもA型には二種類あって、例年A型が流行する年は、その2種類のうち片方だけが流行するんですが、今年は何とちょうど半々だそうです笑

ということは、なんとインフルエンザA型に2回かかってしまう可能性もあるそうなんです泣

しかも、2月くらいからB型が例年流行っているので、今年も例年通りだとすると、これからB型も流行る可能性があります。

つまり、我々には3回インフルエンザにかかる可能性があるということです‥

何と……

私はインフルエンザのA型と病院に判定されましたが、実際に2種類のうちどちらにかかったのか分かりません笑

何と‥‥‥

あの苦しみをもう一回味わうくらいなら死んだほうがマシだ!

っていうくらいきつかったのです笑

ああ、ほんとにもうなりたくないです…

皆さんも本当に気を付けてくださいね!

特に、予防接種を受けていない方、めちゃくちゃしんどかったのでしっかり予防することをおすすめいたします!!

 

 

はい、かなり導入のインフルエンザ話が長くなってしまいました。

いよいよ2月最初の重賞レースが始まります。

今週は東京新聞杯ときさらぎ賞です。

この記事ではきさらぎ賞の最終追い切りの評価と予想の記事を書いていきます。

東京新聞杯の最終追い切りの評価と予想の記事も読んでみたいな~と思ってくださる方はこちらにリンクを貼っておくのでよかったら見てくださいね!!

 

www.kapibarakeiba.site

 

ではまずは外厩情報から!

 

外厩情報

ノーザンファーム天栄 

アガラス

ノーザンファームしがらき

ダノンチェイサー、エングレーバー

宇治田原優駿S

タガノディアマンテ

 

最終追い切りの評価

・タガノディアマンテ

栗東CW良 84.5-67.7-52.5-38.5-12.2

しっかり反応して動いているように見えました。

現時点で3戦していて成績はパッとしなく、おそらく人気がありません。

中間追い切りは3本とまずまずです。

新馬戦は今回と同舞台で強い馬に惜しい競馬をしていますし、人気がないのなら買ってもいいのかなとは思います。

 

・エングレーバー

栗東P良 87.7-70.8-55.1-40.3-11.5

動きはまずまずの動きで状態面は特に問題なさそうに見えました。

中間では乗り込んだ本数が少なく、もう少し走ってもよかったのではないかなとは思いますが。

現在2連勝で、休み明け2戦目。

やみくもに消しにするのは少し怖い存在かもしれませんね…

 

・ヴァンドギャルド

栗東坂路良 53.9-38.5-24.8-12.4

馬なりでの調整でした。

順調に足を運んでいる様子で、馬なりにしては好タイムなのかなとも思います。

今回京都が初ということではありますが、前走の中山でのホープフルSでは最後の直線に不利をを受けていなければ上位の馬にもっと近づけていた様子でしたので、その点を考えればこの馬にとってここはチャンスなのかなとは思います。

 

・ダノンチェイサー

栗東CW良 84.5-68.3-53.0-38.3-11.8

ジャンダルムとの併走でした。

非常に楽に併走で来ており、その上好タイムを出しています。

中間追い切りでもしっかり乗り込んできているし、川田騎手に乗り替わりということで一発あるかもしれませんね。

まだ右回りは福島と小倉しか走ったことがなく、初の京都をどのように乗りこなすのか必見ですね。

 

・ランスオブプラーナ

栗東CW良 66.6-51.2-37.7-1.9

なかなかの好タイムを出していました。

ただ、最後は少し反応が鈍く見えました。

いきなりの距離延長で相手も強くなるのでその点はどうか。

 

・アガラス

美浦南W良 68.8-54.1-40.2-12.6

他の馬たちと楽に併走していました。

いつも通り順調にみえます。

中間追い切りもしっかり乗り込んでいて準備は整っている様子です。

強い相手にも良い勝負をしてきましたし、このメンバーならチャンスあるか。

 

・メイショウテンゲン

栗東CW良 87.4-70.7-53.9-39.9-12.0

まずまずの動きでした。

併せ馬にかわされはしましたが、そのあとをしっかり追っている姿は良かったです。

京都1800mという舞台に戻るのはよさそうです。

ここ3戦は未勝利戦で勝てませんでしたが、惜しい競馬が続いていましたし、上がりをしっかり使う競馬をしていますので、今回一発あってもいいかなとは思いました。

 

軸馬

今回の軸馬はこの馬にしました!

◎⇒
中央競馬ランキング

 

前走は不利を受けなかったら強いメンバーに差のない競馬をしていたと思います。

今回は小頭数でいい位置を取りやすいと思いますし、相手関係もそこまでなので初の重賞タイトルをとれる最大のチャンスだと思います!

 

穴⇒
中央競馬ランキング

 

京都実績がしっかりあるのは良い。

しっかり切れる足が使えるので、初の重賞ですが展開が向けば全然チャンスはあると思っています!

 

まとめ

以上が最終追い切りの評価と予想です。

インフルにはほんとに気を付けて生活してください!

そして今週の重賞も楽しんでいきましょう!

 

いったいカピバラの収支はどうなっていくのか…

それも楽しみに記事を読んでいただければ嬉しいです!

では~